なんやかんやてんやわんや

大目に見て下さい

本棚を見ると


こんばんは!
今日もぎりぎりです笑

僕は月に2.3冊程度本を買うのですが、本棚を見ると千田琢哉さんの本が1番多いことに気づきました。
僕は本の著者で購入を決めるということはないので、最近まで「誰が書いた本か」というのはあまり意識していませんでした。(本を書いている全ての方すいません)
最近になってようやく著者にも目が行くようになりました。

それで今までなんとなくいいなと思って買っていた本の多くが千田琢哉さんの本でした。千田琢哉さんが書いたから買ったというわけではないのに。

日本実業出版社から発行されている
「20代の勉強力で人生の伸びしろは決まる」
という本が、僕が初めて買った千田琢哉さんの本です。
3年前ぐらいですかね。当時22歳の僕の心をつかんだのですね笑
思えばこれぐらいの時期から本を買って読むようになったと思います。当時読書をする習慣がなかったので読むのにすごく時間がかかった事を覚えています笑

この本は当時も仕事や人生について悩んでいる時に勇気をくれた本です。
3年経った今も同じことで悩み続けていますが笑

本の内容はまた後日ということで笑

とりあえず今日もなんとか日付が変わるまでにブログを更新することができました笑
広告を非表示にする