読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんやかんやてんやわんや

大目に見て下さい

結婚式、披露宴、二次会の余興でダンスをすることになったら

スポンサーリンク

 

 

 

地元の友人の結婚式披露宴での余興を頼まれまして、昨日は友達と練習をしていました。

僕たちの余興、ここ最近は某アイドルになりきって踊っています。

かれこれ5回目。

地元の友達なので招待されている友達も毎回ほとんど同じなので余興のメンバーも毎回同じなのでできることですが(たまにメンバーチェンジあり)

コスプレ衣装を着てライブ形式で2.3曲踊ります(しつこい)

今のところこれですべったことはありません!笑と謎の感動を生み出してきました(何の自慢)

 

 

そんな僕が結婚式の余興でダンスをするときに気を付けることをなんとなく書いてみました  

新郎新婦に喜んでもらいたい!という思いがまずは第一ですけども、やっぱり会場を盛り上げたいし、すべって会場の空気を悪くするのもいやですよね?

余興でダンスを成功させるには

 

振付を完璧におぼえてダンスのクオリティをできるだけ高めること

まぁ最低限振付は完璧にしておくことです。人前で披露するのですからそれなりに見れるレベルまでは達していないといけません。いい年した男のアイドルのコスプレってだけである程度ウケたりしますがその後のダンスがグダグダだったらやっぱりしらけます。キレッキレで踊ればこいつらなんかすごい!となって笑いと謎の感動が生まれて、盛り上がります。

 

恥ずかしがらない

大勢の前に出るのですからやっぱり緊張はします。緊張は仕方ないですが、恥ずかしがるのはダメです。ていうかコスプレまでしているのですか今更恥ずかしがっても遅いです。むしろ恥ずかしがっている方が気持ち悪いです。本番はアイドルになったつもりで全力でやり切りましょう。それぐらい振り切れている方が絶対ウケます。

 

マイナーすぎる曲は避けてみんなが知っている曲を選ぶ

たとえば「この曲すきだからこれ踊ろう」なんて理由で知名度の低い曲を選んでしまったばかりに当日ダダ滑りなんてこともあります。

みんなが知っている曲の方が当然盛り上がります。

 

本気で取り組む

一つ目に書いたこととかぶりますが、「頼まれたからしょうがないしやるか~」という姿勢ではなく「頼まれたんだから喜んでほしいし絶対成功させてやる!」という気持ちで本番当日までにできる限りのことはやっておきまょう。絶対にサボらない。ある程度おぼえてだらだら踊るのではく、キレが出るように練習を重ねる。入場や退場、曲が始まるまでのトークなども考え、衣装もしっかり準備して、ここまでやりました!というのが伝わるようにしましょう。それが伝わると新郎新婦も喜んでくれるはずです。

 

自分たちも楽しむ

これ結構大事だと思います。楽しそうに全力でやっているとそれが伝わって会場全体がいい空気になります。「すごく楽しそうに踊ってたのがこっちにも伝わってきたよ!」なんて言われることもありました。ポジティブな気持ちは伝染するんですね!

 

 

まぁ当たり前のことばっかりですね笑書いてみて思いました笑

まぁ要は新郎新婦を喜ばせるために全力で取り組むことですね!

 

僕らは練習はいつもダンススタジオを借りて練習しています。(かなり本気)

ちなみに昨日は夜中1時から4時まで練習していました笑

広告を非表示にする