読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんやかんやてんやわんや

大目に見て下さい

家で読書するよりカフェでした方が捗った。

世間はシルバーウィークでしたか。そうでしたか。

僕は8連勤でした。あれ?僕の会社週休二日じゃなかったの?っていう愚痴もね。たまにはいいよね。

 

しかもクソ忙しくて帰りが遅くて、勉強はおろかブログ更新すらしない怠惰っぷりでした。

で今日ようやく休みだったんで、今さらながらずっと前から読もうと思っていた「スタンフォードの自分を変える教室」を読みました。

 

スタンフォードの自分を変える教室

スタンフォードの自分を変える教室

 

 

 

家は誘惑が多い。

YouTube見たりまとめサイト見たりブログ見たり、休憩!ってソファでゴロゴロしたりね、全然集中できない。

家だとどうもだらけちゃう。

例えば部屋がいくつかあって、書斎とか、勉強、作業部屋とかがあれば少しは違うと思う。その部屋はそれをするための部屋だから、気分が切り替わると思う。

ただ、僕の部屋はね、1kなの。1部屋しかないの。

もうね、全然気分とか変わらないの。生活感に溢れてるの。もう妨げになるものがそこら中に転がってるの。

てわけで近所のカフェで読書してみた。

 

スポンサーリンク

 

すごい集中できる。

スマホで環境音楽をかけてイヤホンを装着して読書開始。

結果すごい集中して本が読めました。

ごろごろするソファもないし、パソコンもないから本を読むことに集中できる。その気になればスマホでネットサーフィンできるけど、わざわざ読書をしに来てるんだからそんな気にならない。

 

そう、このわざわざ読書しに来てるってのがポイント!

 

家だと別にいつ中断してもいいけど、カフェ入って10分とかで読書終了するのはなんだか気が引けるし、せっかく来たんだしがんばろ!っていう気になる。結果いつもより真剣に本を読むことになるから、内容もよく頭に入る。

 

結果4時間近くカフェで居座って読了しました。

4時間はちょっと店に迷惑だったかな…とかも思ったけどねw

休日にカフェで読書するとか…意識高い俺かっこいいみたいな意識高い系()とか思われてそうだけど別にそんなことはどうでもよかったね。

 

集中できる環境は人それぞれだろうけど、家で読むよりはるかに集中して読めた。

 

 

広告を非表示にする